プロフィール

いちごオヤジ(倉野佳典)プロフィール

1982年、地元三重県伊勢市生まれ、小俣中学、高田高校、奈良大学文学部卒業後、地元に戻りコピー機などの販売、営業職として入社。その後、東京や地元の営業会社で法人営業から個人営業を経験、その間6年間劣績セールスマンからトップ営業マンへ。派遣、フリーター、休職などを経験。

2010年、農業に興味を持ち、研修を受け、2011年4月、いちごのみで新規就農。知識なし経験なし、土地なし資金なし、1からのスタート。自然災害でハウスを失うも再建。面積を拡大し続け、栽培品種のいちごは面積、伊勢市内で1番に(30a)。自身の経験を元に農業高校を中心に授業・講演をも行い、実習生も受け入れる。

講演実績等

  • 皇學館大学 現代日本社会学部 現代日本塾第23回 講師担当
  • 三重県農業教育振興会総会 記念講演 講師
  • 三重県高等学校 農業教育研究大会講演 講師 
  • 第1回 世界農業ドリームプラン.プレゼンテーション決勝進出
  • 三重県青少年農村クラブプロジェクト発表 講師 
  • 三重県立明野高等学校 キャリアプラン講師3年連続担当

伊勢苺園概要

名称:伊勢苺園(伊勢ストロベリーランド)
開園:2011年4月1日
代表:倉野佳典(いちごオヤジ)Facebookはこちら>>
住所:519-0503 三重県 伊勢市小俣町元町138
営業時間:朝から夕方まで
連絡先:下記へお願いいたします
Mail:info@ise15.jp
FB: https://www.facebook.com/ise15land/
LINE:ID ise1539

当園の苺が味わえるお店

期間限定のお店・実績ありのお店を含む(2019.11現在)

伊勢苺園(伊勢ストロベリーランド)沿革

農家開始当時の苺園の様子
2011年
4月1日
いちご農家開始
いちご農家を引退された方の空きハウス9aを借りる
2012年 引退されたいちご屋さんのハウスを9a借りる
2013年 更にいちごハウスを9a借りる
2013年
9月
伊勢市内に竜巻発生、直撃
 2012年に借りたハウス一部損壊
2014年
2月
伊勢管内記録的大雪
 雪害でのべ100棟以上ハウスが被災
2011年に借りたハウス全壊
2014年
9月
現在の地
 伊勢市小俣町元町にいちごハウス10a再建
雇用開始、インターンシップ受け入れ
母校の給食にいちご提供
自然災害、台風被害
2018年 農地取得、ハウス移設、
水、肥料小屋新設、灌水システム工事
取得した農地にハウス10a建設
2013年に借りたハウス返却
台風被害
駐車スペース設置
2019年 オーガニックエコフェスタ2019イチゴ部門最優秀賞
(抗酸化力1位。過去2017、18年はノミネート)
ハウス新築工事 10a完成
全ての借りたハウスを返却
いちご作業場、移転
事務所兼作業場をハウス横に設置
ホームページ開設
地鎮祭を執り行う  
インドネシア、バリ島へいちごを届けに行く
2019年
12月
農園直売所オープン